あ どうも。

先日 ホールのチーズピザをコストコで買って、 キャベツの千切りとオリーブの実を載せて食べたところ、ホールの3/4ほど食べてしまった者です。

やはりピザ + 野菜は最高ですね。
加えて、コストコの水につかって缶に入っているオリーブは、味が良くて絶品です。
赤ワインにたいそうあいます。ご賞味あれ。

 

という、 耳に入ったら気絶しかねない会話をよそに
今日も陽を浴びながら、バジルは、すくすくと育っている。

 

 

最初こそいやいや世話をしていたが

水をあげて話しかけているうちに
だんだんかわいくなってきた。

 

 

だいぶ伸びたよ

 

このバジル氏 いや バジル君は生後3週間と まだまだ若いので、上から水をかけないようにと
説明書に書いてある。

じゃあどうやって水を?
そう この商品は、実によくできていて、製品のパッケージである「透明なフタ」が、そのまま下に敷く受け皿になっている。
そこに外部から水を注ぐことで、土の下部から水を吸収して水分を得るつくりになっている。

なるほど、水の勢いが悪影響を及ぼさないように考えられてるんだね。
なかなかそのようなシステマチックな作りは、凡人には思いつかない。

だって、凡人の私は、よもや下に敷くとも意に介さず、ふたを開けるときに引っ張って無理に開けたので、下に敷くふたが若干変形してしまった。 受け皿に水をためようとすると、そこから水が漏れる。

 

今度は、凡人用の育てるサラダを買った方が良さそうだな ブツブツ…

と、そんなことを考えながら、そろそろ次の段階か?と 取説に目を通すと

恐ろしいことが書いてあった。

 

 

間引き・・・
間引いてくださいと。

 

え—–!! せっかく、 芽が出て膨らんで 
花が咲いたらジャンケン ポンッ!なのに

切るの?

 

生後三週間といえば、可愛い盛りであり

まだまだ坊やは、ミルクにおむつにおんぶにだっこなのに・・・

だのに 間引く・・・そうですか

 

 

 

けっこう切ってみた。

 

 

 

さっぱりとした様子のバジル君は

水前寺清子の角刈りを連想させるほど すっきり。

 

伸びた分だけひょろひょろに見えて、なんとも心細いが、
こうすることで強く立派に育つとのこと。

 

 

 

間引くことで強くなる・・・なるほど
それで学生時代に罰ゲームで、脱毛テープで脱毛したスネの毛が濃くなったのか。

 

さすがの間引き効果である。