あ どうも。先日ブドウ狩りで山梨を訪れた際に、のどが痛くなるまでブドウを食べた者です。さて今日は、そんなお出かけの一幕のご紹介です。

 

先日、親戚一同で山梨の忍野八海に行ったのですが、次はこちら、次は…と
やたらと義理の弟が手際よく訪れるところを手配してくれました。

ずいぶんと詳しく引率してくれるので、よくよく聞いてみると、大学で
仏教系のことを学んでいたらしく、彼が言うには、なんとなく訪れたと思っていた
富士山本宮浅間大社と忍野八海は、つながりがあるということです。

.

img_0814
 適当に来たと思っていた浅間大社

.

 それとは別に、我が家で先日訪れていた川越祭りで、木花咲耶姫(コノハナサクヤヒメ)について、偶然読んだのだが、この富士山本宮浅間大社でまつっているのが、その木花咲耶姫であるとも教えてくれました。

それにしても富士山が爆発しないように、長い間おさえていてくれているとのことなので、木花さんには、本当にお疲れ様としか言いようがない。
計算すると、あと50年も抑えていてくれれば、自分が大災害に巻き込まれずに済む。
「ひとつ よろしく頼みます」と5円を支払ってお願いをしてきたので、皆さんも安心してほしい。これでしばらくは安泰ではなかろうか。

ところで妹夫婦は、御朱印をあつめているらしく、最近いろいろなお寺さんや神社を巡っているとのことでその台帳?のようなものを見せてくれたんだけど

.

img_0815

結構達筆で、そのうえ下書きもなしに書いてくれる
絵もとんでもなく上手い

.

 「すごいね これ」と評する自分の傍らで、嫁さんと義妹は書道が先生レベルなので、 うまく見えるように書いているねと特別視もせずに笑っている。

.

 レベルが高すぎて話がよく理解できないのだが、自分で書けるのなら
御朱印も、そんなにありがたくないんじゃないでしょうか?