秋突入のこの時期といえば、埼玉県日高市の巾着田!
2016年の今年も行ってまいりました。

 

img_0518
9月の最終日曜日には、もう 火力全開!

いやーそれにしても、赤色がすごい。
写真で見ると、ほんと赤が際立っていて、肉眼で見るより素晴らしい。

しばらく散策していると河原に降りられる通路があったので、いってみることに。

巾着田をぐるっと囲っている河原には、賽の河原のように必死に
石を積んでいる中年カップルがいて、うちの子が横を通るだけで「おいおい 気をつけろよ」と、子供に難癖をつけてきました。

「うちの子に何言ってんだお前 ぶっ飛ばすぞ」とは、とても言えないので、
我々家族はおとなしく川上に移動。

 

img_0533
そして投石活動に専念。
教えてもいないのに3歳児が投手のように石を投げる姿に関心。
へー教えなくても、自然とあのフォームで投げるもんなんだね。

 

 

img_0544
毎年、ここに来ると、メインイベントのような盛り上がりを見せる屋台で、大人は玉こんにゃく、子供たちは、かき氷を食べれば、巾着田の観光は終了。

 

.

img_0546
ちなみに、近くの水路にはザリガニや小魚、カゲロウなんかもいるので
結構遊べる。

 

 

img_0550
ここの隅っこにある水車は、苔が蒸していていい味出しているので、
訪れた際にはお見逃しなく。

 

そういえば、以前ここには、コスモス畑もあったけど、 今では、すっかり
駐車場を整備したりして、コスモス畑がなくなっていたのが残念。

観光産業を伸ばすには、トイレと駐車場の整備が不可欠なんで
しょうがないんだろうけど、日本の原風景をとどめておいて欲しいなぁ。
とにかく、今年もすごくきれいでした。

この日が満開だったので、これを読んで 行こうと思った方は、事前に必ず確認を。