貴族の社交場 東武動物公園

「行ったことの無い動物園に行きたい」と子供が言うので、東武動物公園へ行ってみることにした。

到着してチケット売り場にならんでみてビックリ。『入場料大人1,700円  子供700円』って書いてある・・・。多摩でも上野でも動物公園の入場料って大人で600円なんですけど。(^^;
庶民の遊ぶところじゃないな ここは…と、ふと周りを見渡してみると、値段なんて関係なく屈託のない笑顔で楽しそうに談笑している周りの家族が急に『華族』に見えてきた。

よく見ると、たしかに身なりもいい感じがするうえに、列の並び方にも品すら感じる。こうなると、さっきまでうるさい坊主だなと思っていた隣の子が、今やお坊ちゃまに見えてくるわけで。

気を取り直して中へ進んだのだが、この日は非常に暑い上に、東武動物公園は日影が少ない。

わが子たちには、他の華族たちが「おっほっほ」と召していらっしゃる「かきごをり」を食べさせて体温調節をしたのだが、自分は帽子すらかぶっていなかった。その為か、帰るころにはもうクッタクタで疲労困憊状態。日焼けって疲れますね。

 

帰宅後、嫁さんの発案でしっかりとした帽子、キャップではなくハットを買う事になった。

といっても、今までキャップ以外を買ったことがない上に、恐らく幼児期の頃にしかハットをかぶったことが無い。 何はともあれ、インターネットで調べてみる事にした。

 

頭囲を測る

「メンズ ハット」とネットで検索してみると、サファリ・ハンターと色々と出てきた。

男としては名前で「ハンター」を選びたいところだが、それは早計というもの。嫁さんにしっかりしたものを って釘を刺されているので、「なんとなく」じゃなくて、ちゃんと選ばなくてはいけない。

へー色んな種類の帽子があるもんだねぇ・・・ん?テンガロンハット? 1ガロンが3.785リットルと考えると、38リットルの容積の帽子ってこと? え!? そんなに異人さんたちは頭がでかいのか!?・・・と、こんな脱線を繰り返しながら、あれこれ見ていると自分の理想に近い形のものが出てきた。

 

ハット検索結果

見た目では、サファリハットがかなり好みに近いのだが、購入者のレビューを見ていると「形は良いが、頭が大きな人には浅く、間が抜けた感じになる」といった意見が多い。たしかに商品をかぶっているモデルは、顔が小さい人が多い。うっかり騙されるところだった。

しかしまあ、このモデルという生き物は、顔が良い上に頭も小さく、あまつさえ商品を必要以上によく見せようとするなんて、なんてダーティーな奴らなんだろう。それに、圧倒的少数派である彼ら種族よりも、本当は自分のような一般人が、モデルをやった方が本当の参考画像になって、よっぽど世の中の為になるのではなかろうか?

もしかしたら自分は、進むべき道を間違えたのかもしれない。

2112年にタヌキと間違われる猫型ロボットでも開発されるようになったら、一緒にタイムマシーンで この事実を過去の自分に伝えるべきだろう。うまくすれば、読者モデルぐらいには なれるかもしれないし、お嫁さんが しずかちゃんになるかもしれない。

 

ここで自分の頭囲を図ってみたところXLでギリギリのサイズという事が判明した。

子供のころから、頭が大きいと からかわれることが多々あったが、実際にこんなに大きいのなら頭を丸刈りにするか、三角筋を鍛えて肩幅を広くして、少しでも頭を小さく見せる努力も必要だったかもしれない。

頭の大きさは、頭の良さには比例しないものだなぁ などと考えながら

「サファリハットで深いものは無いだろうか?」と探していたところジャングルハットなるものが、同型で深いタイプであるという事が分かった。よし、これに決めた。というより これしかなさそう(笑)

 

 

楽天ポイントで買い物のはずが

商品が決まったので、いよいよお店選びをすることにした。

今回は、楽天のポイントで買えそうなので楽天で買い物をしようと思ったのだが、ちょっとちょっと!!楽天の店長さんたち!なにこれ!? ブーニーハット、サファリハットでだめだから『ジャングルハット』で検索かけているのに

キャプチャ

商品の名前に全部の名前が入っていて、検索で対象の商品が見つけ辛い店舗が多すぎる。

 

「SEO対策」とか「検索に引っかかるように同種のものを入れる」といったことで良かれと思ってやっているようだけど、こういうことをするから対象商品を見つけづらくて利用しづらい店舗、モールになっていく。

数店舗で確認してみたけど、こういう風に数種類の名前が入っているうえに売り切れが多く、全く目的の商品にたどり着かない。

更に、ある店舗では、『ブーニーハット・ジャングルハット』 という名前になっていて、商品選択肢にどちらが該当するのかも分けられていない。サイズが一通り書いてあるだけ。この時点で5店舗目だったので、折角 ポイントで買おうと思っていたけど、楽天市場で買うのはやめることにしてAmazonで検索。

すぐに該当商品が出てきたので、そこで買う事にした。

 

到着&使用レポート

 

切り取りOK

商品を頼んだ二日後に、くるくると巻かれた状態でメール便にて到着。

 

早速 かぶってみると、わりとぴったり。想像していた通りの深さとつばの広さで大満足。

商品が入っていた箱の中には、他商品の宣伝用の広告と、商品の交換用の用紙が同封されていた。他にも同封されている紙を読んでみると「同一の商品であれば一週間以内の購入で20%offで買える」と書かれている。買って満足している状態に、この待遇!思わずもう一つ ベージュを即購入してしまった。

 

お店 1,000円程度の商品なのに送料が無料という点は大きい。
商品 価格と製品のバランスが非常に良く、薄っぺらという事もなく色落ちもしなかった。
価格 送料を含めて総合すると、楽天に比べるとamazonの方が500円以上安かった。
満足度 到着までの時間、商品の質、お店の案内、次回購入用の同封クーポンすべて大満足だった。
その他 こういった商品はサイズについて気になるので、サイズに関する事がレビューにたくさん 書かれているお店が有利になりやすい。
備考 上述もしたが、当然のように交換用の用紙が入っていたり、次回購入用の特別クーポンが入っていたりと、お客さんのハートを鷲掴みにする工夫が素晴らしい。購入者への好待遇がうれしくて、そのあたりのことをレビューに書きたくなる。

 

 

 

この帽子の真価を発揮するには、やはりキャンプをするしかない!

嫁の居ぬ間に子供たちと『家キャンプ』を決行!!

image6

 

肉をたくさん焼いて

 

 

image4 切り取り

テントを張ったら、そこはもうアウトドアワールド。

 

 

やはりこのての帽子は、こういう状況によくあっている。

つばが広くて首元の日焼けも防いでくれるし、紐がついていて風が吹いても飛ばされない。

 

なにより

帰宅した嫁さんから「何やってんの!」って
げんこつをもらっても防いでくれるしね。